毛穴汚れを落とそう|肌トラブルを予防する!

金髪の女性

鼻パックの使い方

化粧水

鼻パックで取り除く

毛穴の汚れで、特に目立って多くの人が気になるところは鼻です。鼻の黒ずみは毛穴の汚れからできてしまっているもので、その汚れを取り除くために鼻パックを使う人がたくさんいます。鼻パックを使うとごっそりと毛穴に詰まった汚れを引き出すように取ることができ、一時期はブームになったこともありました。しかしその鼻パックは毛穴の汚れを無理に引っ張って取り除く方法で、肌に負担をかけてしまっているのです。毛穴の汚れが黒ずむのは、その汚れが固まって中でくっついてしまっている証で、無理に引っ張ると肌を傷つけてしまっている可能性もあります。肌パックで汚れを取った後はしっかりと肌のケアをしなければ毛穴に傷を負ってしまい、逆に肌を悪くさせてしまうこともあるため気をつけなければなりません。

肌の負担を抑える

それでも鼻パックで毛穴の汚れを取り除きたいという人は、まずその方法で行なう前に皮膚用の抗菌軟膏剤薬をつけてから鼻パックをすると良いといいます。鼻に負担をかけずに汚れを取り除くことができるうえに、その抗菌軟膏剤薬が汚れに浸透して普通に鼻パックをするよりも2倍の効果を発揮するといわれています。そのやり方なら肌に傷をつけずに汚れを取ることができます。そして鼻パックをした後は毛穴が開いたままの状態となっています。そのままの状態でいるとまた汚れが入ってしまいます。鼻パックのあとは毛穴を引き締める方法を行なうことも大事です。化粧水をつけて冷たいタオルで毛穴をきゅっと締めるように閉じさせると、汚れが入りにくくなり美肌効果を引き出すことができます。